効率良くお客さんに情報が届く

たくさん投稿する時間帯

昼間は、多くの人がインスタグラムを活用しています。
その時間に、たくさん投稿することでいろんな人に見てもらうことができます。
またお菓子を製造している企業の場合は、毎日午後3時に投稿しても良いですね。
一般的におやつの時間と言われる時間帯なので、お菓子の宣伝をするのにピッタリな時間帯です。

深夜や早朝は、インスタグラムを使っている人が少ないです。
その時間に投稿しても、誰にも見られず埋まっていくだけでしょう。
インスタグラムを活用して経営状態を高めるためには、投稿する時間を考えてください。
たくさんの人が見てくれる良い時間帯が見つかったら、毎日同じ時間に記事を投稿しましょう。
すると忘れないで、お客さんに情報を提供できます。

ハッシュタグというものを使おう

インスタグラムでは、記事にハッシュタグを付けることができます。
誰かが調べたいことがあった時に、調べたいキーワードが含まれているハッシュタグを検索します。
商品の名前や企業の中名前をハッシュタグにして投稿すると、検索して投稿を見てくれる人を高めることができます。
簡単な方法で、ハッシュタグを付けることができます。

ですからインスタグラムに慣れていない人でも大丈夫です。
インスタグラムは人気の高いアプリなので、プライベートで使用している社員がいるかもしれません。
若い社員は特に、インスタグラムを使っている傾向が見られます。
そのような社員に、インスタグラムの管理を任せると良いでしょう。
すると上手く活用してくれます。


このPostをシェアする