自宅で美味しいヨーグルトを作る!ヨーグルトメーカーで簡単に

使用した後のお手入れが簡単に済む

センサーと高精度のICを採用

最大99時間の長時間発酵に対応したヨーグルトメーカーは三ツ谷電機の製品です。
25度から69度の範囲で1度単位の細かい温度調節ができます。
プレーンヨーグルトや納豆などの発酵食品はもちろんのこと、低温調理も使用できるため、鶏ハムやコンフィなども楽しめます。
ヨーグルト以外の食品も作れる多用途型のヨーグルトメーカーを求めている方にはおすすめの商品です。
本体内部については、庫内保温を均一に保つ構造になっているため、温度ムラが少ないというのが特長です。
センサーと高精度のICを採用することにより、温度管理の信頼性も向上しています。
1000ミリリットルの専用容器や牛乳パック用のフタ・スプーン・計量カップ・レシピブックなどがついています。
器具がひと通り揃っているため、購入するとすぐに使えます。

1000ミリリットルの器が2つ付き

お洒落な設計といえば、ハイスマイル社のヨーグルトメーカーが挙げられます。
500から1000ミリリットルの牛乳パックをセットするだけで、手軽にヨーグルトを作ることができます。
また、1000ミリリットルの器が2つ付いているので、カッテージチーズや甘酒・塩麹なども簡単に作れるので便利です。
メーカーの温度は25度から65度まで1度刻みでセットすることが可能で、タイマーは最長48時間まで設定できます。
メーカーのボタンを押した後は、待っているだけで手軽に発酵フード作りが楽しめ、いろんなレシピが載っている専用レシピブックが付いているのも魅力の1つです。
本体サイズについては、幅13×奥行13.8×高さ28.1センチとスリムな形に設計されているため、場所を取ることなく設置が可能なのもポイントでしょう。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ